妖怪ブームの波に乗っかったよー


こんにちわ、カトちゃんです
最近妖怪ブームですね、妖怪ウォッチやら化物語やら何かと世間を騒がしてる様な気がします

妖怪ウォッチと言えば妖怪の見える不思議な時計「妖怪ウォッチ」を使うことで身の周りの怪異が見えたり妖怪メダルを貰って友達契約をした妖怪を呼び出すことが出来たりとアニメを観てみるとなかなか面白く社会人でもハマっている人が少なくないそうです

僕は今年で25歳になるのですがテレビの前で心を踊らせる自分がいるのに気づいてしまいました
身体は大人、頭脳はまだまだ子供なんだと
僕も妖怪ウォッチが欲しいと、そう思ってしまうわけです
そんな僕は今年で25歳になります

まぁ僕の外見を考えるとどちらかと言うと妖怪ウォッチで呼び出される側、メダルを差し出す側になってしまいそうですが…

もうね、友達が少なくて僕の妖怪メダルはいつも有り余ってる状態なんです
ちょっとした億万長者ですよ


メダルを渡しても全然呼び出されない場合とかあるしね、LINE交換したのにブロックされてるみたいなね

アレはやられたら本当に悲しい

街コンとか行くと普通にありますからね
笑顔でLINEを交換してくれたと思いきや
LINEを送ったら1週間既読がつかなかったとかね



きっとすごーく寝る人なんだろうな~って自分に言い聞かせてたからね




もう罠が凄い、世の中トラップが凄いたくさん



って友達が言ってましたよ 笑





僕の体験談ではありませんからね
ほんとだよ\(^o^)/



本当にほんとですよー?\(^o^)/


冗談はさておき最近僕の周りでも遂に怪異が起こってしまいました

意外と起きるもんなんですね
こう言った科学では実証できない様な事が


今回は季節外れなのですが怖い話をしようと思います


2週間ぐらい前からなんですが朝目覚めると体の一部が少し痛いんですよ

日によって異なるんですよ、足やら手やら

起きてる時は突然痛みが発生する事はないんですよ
夜寝てる時に何かが起きてるんです

僕が意識を飛ばしてる間に何が起きてるのか検証しようと思い寝たふりをして1日過ごしてみたのです

夜中の3時頃でしょうか
寝ぼけた親父がふらふらと僕に近づいてきたんです




思いっクソ踏んできました



怪異の正体は父でした
徘徊癖が凄い


踏んだ後に小さな声で微かに「ごめん」って呟いてました
聞こえるかっちゅーの!
カトちゃん泥の様に眠ってるっちゅーの!



そんなこんなで怪異の正体を知る事ができて本当に良かったです


ただ、一番ホラーなのは父と今年25歳になる僕が毎日一つの部屋で八の字になって寝ているということ…


今日も八の字を書いて寝ます
お休みなさい


ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。
よかったらクリックしてください。

にほんブログ村

20代サラリーマン ブログランキングへ
スポンサーサイト

金の亡者になった話


どうもカトちゃんです。最近コスト削減に目覚めました。
なぜなら無駄な出費が多すぎる・・・

例えば毎朝飲むレッドブル

どんだけ翼欲しいんだよと思われるぐらい毎日律儀にコンビニに通いレッドブルを購入していた僕

あの頃の僕は盲目的にレッドブルの効能を信じて買い漁っていました。当然周囲の目も冷ややかでした。
そして給料の減りが妙に早いと感じるようになり、レッドブルを止めてとことんコスト削減をしようという発想に思い至ったのです。 

僕が実践しているコスト削減をいくつか挙げていこうと思います。皆さんも是非役立ててください。


その1:水筒を持参
水筒を持ち歩くことでペットボトルを買うことがなくなりました。今までは毎日何かしらのペットボトル飲料を買っていたのですが水筒を持ち歩くことによって一か月で150円×22日=3300円のお金を浮かすことに成功したのです。
そしてなによりペットボトルを購入してる人に対し、ちょっと精神的に優位に立てます



その2:弁当を持参
コンビニ弁当を買う必要がなくなり一か月で400円×22日=8800円のお金を浮かすとこに成功しました。この辺りからお金を浮かすことに喜びを感じ、後輩と飲みに行っても奢らないタイプの人間になっていきますなんで奢らなかんの?って顔をしてあげてください。僕は先輩にその顔をされてどうしようもなく悲しい気持ちになりました。



その3:通勤費のバス代をケチって2㎞歩く
もはやちょっとした伊能忠敬です。会社からバス代の交通費を支給されているのですが、2㎞歩くことで地下鉄の駅に辿り着けるので帰宅する際はひたすらに歩き一か月で210円×22日=4620円を浮かせましたここまでくるとあなたも立派な金の亡者です。一円たりとも支出することを許してはいけません


この三つを実践するだけでなんと月16720円浮かすとこに成功したのです。

他にもいろいろと小技があるのですがまたの機会に



そんなカトちゃんなのですが



先日自転車をパクられました


しかしパクられたことに対してむしろ感謝の気持ちで一杯なのです。


なぜならこれは「駐輪代をケチったらもっとお金が貯めれるよ」っていう神様からのメッセージだったのです。



自転車をパクったのはきっと神の使いだったのでしょう。


皆さんもどうぞお試しあれ

ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。
よかったらクリックしてください。

にほんブログ村

20代サラリーマン ブログランキングへ

バレンタイン前日に渡された奇妙な箱

今日は2月13日 バレンタインデーの前日
朝から家でごろごろ寝転びながらとスマホを弄っているとおもむろに母ちゃんが近づき…

母ちゃん「ちょっと早いけどこれ」
僕「お、おう」

何やらラッピングのされた奇妙な箱を渡されるカトちゃん

中身は開けた途端に絶望が飛び出すパンドラの箱ではあるまいか
中に一体何が入っているというのだろうか
皆目見当もつかない

チョコ1

不安と期待を感じながらキュービクルの煌びやかな物体にそっと手を伸ばすカトちゃん

そして…

貪るようにラッピングを剥がすカトちゃん

チョコ2

なんと中身はチョコだぁ~!!

僕の予想に反して中から飛び出してきたのは12種類のチョコ達
それぞれのチョコ達が「我先に食ってくれ」と箱の中で主張し合っている

こらこら喧嘩はいけないぞ


チョコ3

チョコを食した後、一瞬だが本命かと焦るカトちゃん
弟にも同じ物を渡していました

男の皆さんも明日はチョコレートが貰えるといいですね


ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。
よかったらクリックしてください。

にほんブログ村

20代サラリーマン ブログランキングへ

人生の一冊

通勤時間を持て余すようになり最近では読書をするようになりました
僕の会社までの道のりは自転車→地下鉄→バス→徒歩で通わないと辿り着けないコースです

つまり会社に行くために船と飛行機以外の交通手段をすべて利用する必要があるのです
(※牛車、ハングライダーも乗らないよ)

ですが会社が山奥にあったり、田舎の僻地にあるというわけではありません
名古屋駅から半径5キロ以内の場所に位置しているのです(探してもあなたに良い事は起きません)
本来はマイカーで通うのがベストなのですが入社一年目まではマイカー通勤が許されておらず、上記の交通手段でアウェイ(会社のこと※カトちゃんは会社のことをまだ快く思っていません)に行くのが宿命なのです。

ですので通勤時間というものがとてつもなく暇なのです
一時間30分を持て余しているのです

地下鉄で電車に揺られるサラリーマンを観察するのもまた一興なのですが知らないおじさんと目が合うのも気まずいことです
ましてや女性を眺めていようものならカトちゃんは痴漢のような扱いを受けてしまう危険性があります
そしてあれこれと思案した結果、読書をするようになったのです。

読書とは素晴らしいものです
現実では得られない喜びや悲しみを経験させてくれるばかりではなく想像力や知識というものを育んでくれます
そして僕の人生の一冊とでもいうべき本を紹介します
それは

週刊少年ジャンプというエッセイ集です


この本は毎週月曜日に発売するのですが、様々なメッセンジャーの方々の力強い言葉が綴ってあり、読んだ後に心のわだかまりがスッと消えてなくなるのを実感することができます

最後になりましたが、
皆さんがそれぞれ自分にとっての人生の一冊となるような本に出逢えることを心からお祈りしています


ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。
よかったらクリックしてください。

にほんブログ村

20代サラリーマン ブログランキングへ

ブログ始めました。

社会人二年目になるカトちゃんです
今年から様々なことに挑戦してみようと思いブログを始めました
このブログが5年後、10年後にどのような内容になっているのか自分でも想像がつきません
飽き性なので一年後には跡形もなく消え去っている可能性も十分あります
どうか暖かい目で見守ってくれると幸いです


ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。
よかったらクリックしてください。


20代サラリーマン ブログランキングへyman.blogmura.com/ranking.html">にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。